にほんブログ村 ダイエットブログへ
にほんブログ村

『アラフォー男子の楽なダイエット』お酒をやめずに痩せるブログ

禁酒することなく、簡単に誰でも続けられるダイエットと健康術&節約術について書いていきます。色々な健康グッスの商品レポやオススメ商品の紹介も行います。

【8時間ダイエットの効果】ファスティング(断食)管理をしたダイエット

みなさん、こんばんは

 

日々ダイエット方法は進化していて、常に色々なダイエット方法が考案されています。

 

現在医学の進化によって、人体について色々判明したことは多いのでしょうが、それでも、なお未だに解き明かされていない人体の謎は多いのでしょう。

何故、こんなこと述べるかというと、以前(鬼)嫁が、知り合いに新たに『ファスティング(断食)』管理ダイエットについて、勧められたからです。

今まで、あまり聞いたことのないダイエット手法のため、
『ダイエットのために、色々な考え方があるんだなー』
と素直に関心しました。

という訳で、今回は『ファスティング(断食)』管理をするダイエットについての記事です。

『ファスティング(断食)』については、過去の記事でも紹介しました。』

 

 プチ断食に関する過去記事はコチラ↓↓↓

www.minmindiet.xyz

www.minmindiet.xyz

 
過去に1食を抜くプチ断食によって、小腸をはじめとする消化器官が食べ物の処理ではなく、消化器官内の清掃をするのに働き、消化器官のパフォーマンスが上がるということについて、紹介しました。


何も処理する食べ物がなくても、小腸をはじめとする消化器官は真面目に活動をしてくれています。


そのようなことについて、解説をさせていただきました。

今回もやることはプチ断食』に近いのですが、少し主旨が異なります。


前回紹介したプチダイエットは、小腸をはじめとする消化器官パフォーマンスを上げることを目的としたものです。

今回紹介するダイエットは『ファスティング(断食)』によって『オートファジー』を促進させる活動です。


『オートファジー』とは、体内で古くなった細胞や栄養素更新する働きのことです。


通常、食べ物を摂取することによって、消化器官を始めとして、食べ物を体内に吸収するためにエネルギーを消費とします。

『ファスティング(断食)』をすることによって、食べ物を体内に吸収するためにエネルギーが余ってしまいますが、そのエネルギーを体内を更新するために使用されます。


この結果、『ファスティング(断食)』期間中に、体の中から古い細胞を新しい細胞に更新をして、健康的になります。


この時の『ファスティング(断食)』を時間管理してダイエットに組み込んだものが
『8時間ダイエット』
と言われています。

 

具体的な方法について解説します。


これは、1日24時間の内、連続した8時間の間にだけ食事(間食含む)をするダイエット方法です。


残りの16時間は、水のみの摂取することで、体内を内部から更新することに時間とエネルギーを消費するという方法です。


女性で試されている方の中には、実際にこの『8時間ダイエット』によって、肌のハリが良くなった。という方もいます。

具体的な食事時間管理例を挙げます。

 

仮に朝の8時に食事をとったとしたら、16時以降になると次の日の朝の8時まで食事をとることができない。

という『ファスティング(断食)』です。


この連続した8時間の間に、いかに一日の食事時間を当てはめるということがポイントです。


そのため、8時間の中に1日における3食をとることは、必然的に難しいことかと思われます。

現実的にできるのは、朝食を食べずに8時間の間に昼食と夕食に一日の食事を全て納めるということです。


8時間という制限の中では、昼食を抜くことは難しいです。

例えば、昼食を取らずに、夕食と朝食を8時間の中に納めるパターンについて考えてみます。

 

仮に朝6時に朝食をとるとすれば、前日の夕食は夜22時以降に食べる必要があります。


この場合には、夕食をとってすぐに寝るという、健康的にもダイエット的にもとてもよくない生活習慣となってしまいます。

次は夕食を抜いて、朝食と昼食を8時間の中に納めるパターンについて検討します。


先述の通り、8時に朝食を食べたとして、昼食を食べたあと、16時以降は食事ができません。

 

昼食を沢山食べて、15時くらいに間食もして、夜はお腹が減らなくて大丈夫、ということであれば不可能ではないです。


しかしながら、夜の食事を抜くのは、精神的苦痛を感じる方が多いのではないでしょうか?

そのため、一番現実的なのは、朝食を食べないパターンかと思います。

 

これは、先述の通り、朝食を食べずに8時間の間昼食と夕食に一日の食事を全て納めるということです。

 

具体的に言えば、朝は食事をせずに、昼食を仮に12時に取れば、20時までに夕食と間食を完了させて、それ以外の時間には何も食べないことです。

 

しかし、これはダイエットの基本原則である
『朝食をしっかりと食べて代謝を上げる』

という理念とは相反するものです。


どちらが正しいのか?
ということで言うと、どちらも正しいです。

しかし、人によって、向き不向きがあります。
試しに、私と(鬼)嫁朝食抜き8時間ダイエットを実践しました。

結果は、2人とも体質に合わなかったです。


一番の原因は
『朝食を食べないと、気力がわかない』
ということでした。
これは、その人の体質によって、合う合わない、色々意見が分かれます。


・・・という結果に終わりました。

 

色々ダイエット方法はありますが、人の体質、生活習慣に応じて、合う合わないがあります。

私と(鬼)嫁には合いませんでした。

 

でも、気になる方は是非試して下さい。

理にかなっているダイエット方法でもあるし、効果がある方も多くいます。

 

是非とも、一度は『8時間ダイエット』を試してみてください。

 

 

www.minmindiet.xyz

 

#ダイエット #アラフォー #ふとる #やせる #太る #痩せる