にほんブログ村 ダイエットブログへ
にほんブログ村

『お酒がやめれないアラフォー男子』の簡単に続けられるダイエットのブログ

禁酒することなく、辛い思いをしなくてもいい、簡単で誰でも続けられるダイエットと健康術&節約術について書いていきます。色々な健康グッスの商品レポやオススメ商品の紹介も行います。

【祝日なのに体を酷使】あなたはどちら?『休日は体を休める日?』『酷使する日?』

今週のお題「祝日なのに……」

 

みなさん、こんばんは

 

最近私は、休日出勤のペースが増えてきたような気がします。

 

それも突発的な休日出勤です。

 

休日を満喫しているにも関わらず

『今日の夜いける?』

なんていう連絡も入ることもあります。

 

せっかくの休日なのに勘弁して。。。と思ってしまいます。

 

そんな時は、予定していたエクセサイズができなくてくやしいので、普段より時間をかけて通勤時のウォーキング時間増やして出社しています。

 

仕事のせいで、せっかくの休日に満足のいくエクササイズができない。

となると、くやしいことこの上ないですからね。

 

さて、みなさんは休日・祝日には何を行っているのでしょうか?

 

休日・祝日は週に数日しかないため、せっかくの休める日であるので、のんびり過ごしている方が多いかと思います。

 

その際に、何を休めることを心掛けているでしょうか?

 

私は、精神的には休んで肉体的には平日よりも酷使することを心掛けています。

 

せっかくの休日・祝日なので、その日にしかできないことをしようと試みることは、誰もが思うことです。

 

そのため、普段はできない精神的に楽しいこと安らぐことをするべきです。

 

肉体的に関しても、せっかくの休日・祝日であれば、平日にはできないことを行うべきです。

 

それは、大きく分けて2パターンあります。

 

1つ目は、普段の疲れを癒すために徹底的に体を休ませることです。

2つ目は、普段できない体への負荷を徹底的に与えることです。

 

この2つについては、完全に両極端な内容であるように思われます。

 

あなたは、どちらのパターンに当てはまるでしょうか?

 

1つめの、普段の疲れを癒すために徹底的に体を休ませる

に当てはまる方は、さらに2パターンに分かれます。

 

それは

①毎日仕事がきつくて肉体的に疲労が蓄積されている。

②毎日筋トレや運動をしているので、肉体的に休ませる。

 

この上記の2パターンの場合、圧倒的に多いのは①のパターンです。

 

肉体的に酷使しているのであれば、休日は体を休めたり、マッサージ等して疲労回復をする必要があります。

 

しかし、睡眠不足であれば、普段よりも1時間程度遅く起きるくらいにしておいて、あまり長時間寝すぎて生活リズムを変えないようにしましょう。

 

また、体を休めることも大事ですが、あえて体を動かすことも大事です。

 

軽く運動や筋トレストレッチをすることにより、体の血行を上げて代謝を向上させた方が、疲労回復をするため、結果的にはお勧めです。

 

マッサージも、体に刺激を与えて疲労回復につながるため、お勧めです。

 

 

マッサージをして、のんびりするのではなくて、その後に運動・筋トレ・ストレッチを組み合わせると、なお効果的です。

 

②のパターンの人は、結構珍しいです。

 

むしろ、このパターンに当てはまる方は、休日には、さらに筋トレに時間をかけて取り組まれることが多いでしょう。

 

さて、次は、2つめの、休日を普段できない体への負荷を徹底的に与えるに該当される方についてです。

 

ダイエットをされている方の多くは、こちらに当てはまります。

 

ダイエットは趣味の範疇であるために、休日に行う趣味と変わりません。

 

ただ、ダイエットは平日のわずかな時間でも行えるということが、趣味として素晴らしい点であると言えます。

 

そのため、ダイエットをしている方にとっては、休日にしかできないダイエットメニューを組み込むことが多くなります。

 

メニュー自体は普段と変わらなくても、メニューを行う時間帯が変わる場合もあります。

 

私の場合、いつもに行っている筋トレを、休日であればに行って一日を有効に使うように心掛けています。

 

『せっかくの休みの日なのに、体を酷使したら、週初めから疲労がたまって仕事が大変では?』

そう思われる方もいるかもしれません。

 

そんなことは決してありません。

 

週末には体に刺激を与えて、週初めには筋肉痛があるくらいの方がいいです。

 

理想としては、週初めの朝には軽い筋肉痛があるくらいの状態がベストです。

 

過度な筋肉痛は仕事に影響が出ますが、軽い筋肉痛を感じる程度であれば、仕事への影響もありません。

 

また、筋肉痛が発生するということは、筋肉が超回復している証でもあります。

 

これを繰り返すことによって、確実に筋肉は刺激され、体は強く、疲労回復も早くなり、疲労がたまりにくい体となっていきます。

 

先述した通り、体を動かさずに何も刺激を与えないよりは、しっかりと体を動かして体に刺激を与えた方が疲労は回復できます。

 

体を休めすぎると、逆に翌日に体を動かすことが辛くなります。

 

そのため、体に刺激を与える負荷を与える方が、何もしないよりも負荷に強い体にもなり、結果的には翌日にスッキリとした状態で週初めを迎えることができます。

 

体が疲れている時程、しっかりと体を動かして疲労回復をさせる。

これは、とても大事なことで、単に休むよりも体に優しい取り組みとなります。

 

ダイエットにも当然有効です。

 

こういった体に刺激を与えて、体に優しい取り組みを続けることが、ダイエットにとって最も大事なことと言えます。

 

 

 

www.minmindiet.xyz

www.minmindiet.xyz

www.minmindiet.xyz

www.minmindiet.xyz

www.minmindiet.xyz

www.minmindiet.xyz

 

 

#ダイエット #アラフォー #筋トレ #休日なのに筋トレ