にほんブログ村 ダイエットブログへ
にほんブログ村

『お酒がやめれないアラフォー男子』の簡単に続けられるダイエットのブログ

禁酒することなく、辛い思いをしなくてもいい、簡単で誰でも続けられるダイエットと健康術&節約術について書いていきます。色々な健康グッスの商品レポやオススメ商品の紹介も行います。

【痩せているけと血糖値が高い】そんな場合は要注意

みなさん、こんばんは

 

私は以前に深夜残業時間が所定時間を超えていたため、臨時で『健康診断』を受診してました。


そして先日、その結果が帰ってきました。
さて、どのような結果だったでしょうか?

 

ドキドキ・・・

 

健康診断の結果を見る限り、中性脂肪やコレステロール値は普段のダイエットの効果が比較的しっかりと反映されている。

という印象を受けました。


ただし、1点だけ気になることがあります。


それは血糖値です。


私は、比較的やせ型の体型なのにも関わらず、血糖値が高いです。


体に脂肪が多くついていて、普段運動をしない、水をあまり飲まない、糖質の高い物を良く食べて食物繊維をあまり摂取しない。


そんな方は、血糖値が高くてもしょうがないかと思われますが、私は上記のことには全く当てはまりません。


私の体型はやせ型で、そこまで糖質の高いものも食べず水も沢山飲んで定期的によく運動もします。


それなのに、何故私は血糖値が高いのでしょうか?


私のような経験をされたことのある方はいませんか?

 

一般的に、太っている方で血糖値を気にしている方はいます。

 

しかしながら、(私も含め)痩せていて血糖値が高くなる生活を全くしていない方が、血糖値が高い場合、血糖値が高くてもしょうがない生活を過ごしている人よりも、もっと血糖値を気にしないといけません。


痩せているにも関わらず血糖値が高い方は、注意が必要です。


痩せているにも関わらず血糖値が高い方は、健康的な生活を送っていても、インシュリンが十分に分泌されていないことによって血糖値が高くなる原因となっている可能性が高いです。


本来、糖質を体に取り入れて、血液中の糖質濃度が高くなれば、インシュリンというホルモンが働き、血液中の糖質が体内に取り入れられるため、血糖値が下がります。


しかしながら、インシュリンホルモンであるため、発生する量は人それぞれ異なります。

 

私のような痩せ型体型で生活に特に問題ないにも関わらず、血糖値が高い人は、インシュリンの分泌量が低いことが原因と考えられます。


脂肪が多いと、インシュリンの効果が薄まるため、太っている人血糖値が高くなりやすくなります。

しかし、インシュリンの効果を高めることはできても、インシュリンの分泌量を上げることはできません。


インシュリンの分泌量を上げるためには、インシュリンを強制的に注入するしかありません。

インシュリンの分泌量が少ないのは先天性であり、遺伝による要因が大きいです。

そのため、家系的に血糖値が高い場合があります。

私の家系も、血糖値が高い傾向があります。


そのため、健康診断では、私の血糖値はいつも平常範囲内のギリギリ上の方の値となっています。


そのため、私のような方は、上記の強制的な方法を使わない限り、血糖値をある一定以上の値から下げることはできません。


もともとの血糖値が高いということは、普通の人と比較して、少し血糖値が高くなるだけで、糖尿病になる危険性を持っているということです。

 

そのため、私は太ってはいけないんです。

太ってしまうと、糖尿病の危険性が大幅に上がるからです。

 

そのため、私は、人生を通してダイエットに付き合っていかないといけないということです。



先述の理由もあるため、糖尿病は一般的に「太った人がなる病気」思われています。


しかしながら、日本人の中には痩せていても糖尿病になりやすい方が多い傾向があります。


もしあなたにもそのような傾向が見られるのであれば、血糖値を下げることはできなくても、上がらないようにする努力をして、糖尿病にならないように気を付ける必要があります。


気を付けましょう。

 

 

www.minmindiet.xyz

www.minmindiet.xyz

www.minmindiet.xyz

www.minmindiet.xyz