にほんブログ村 ダイエットブログへ
にほんブログ村

『お酒がやめれないアラフォー男子』の簡単に続けられるダイエットのブログ

禁酒することなく、辛い思いをしなくてもいい、簡単で誰でも続けられるダイエットと健康術&節約術について書いていきます。色々な健康グッスの商品レポやオススメ商品の紹介も行います。

【生活習慣を一定にしないと痩せない】休日に生活習慣を変えないための心得

みなさん、こんばんは

 

週初めからお仕事されている方お疲れ様です。

私も週初めからガッツリ仕事してまいりました。

疲れましたーーーー!

 

平日、仕事があって忙しい中で、なんとか時間をつくってダイエットをされている方、いつもお疲れ様です。


平日に運動やスポーツ、筋トレができる時間を十分に確保することが難しいとは思いますが、本格的な運動やスポーツ・筋トレができなくても、食事やお風呂の入り方をはじめとして、可能な限りでいいので最低限の取り組みをしてください。

 

そして、油断すると代謝が落ちて、太りやすい体質になろうとする自分の体に精一杯抵抗をして、比較的活動的になれる週末まで耐え忍んでください。

 

昨日は休日で休まれた方は多かったのではないでしょうか?

みなさんは、休日はどのようにお過ごしでしょうか?

基本的に、体を休めてのんびり過ごしている方も多いのではないでしょうか?

 

さて、長い一週間を過ごして、待ちに待ったようやくの休日を迎えるにあたってですが、休日をしっかり楽しんで痩せるためには『平日と生活リズムを変えない』ことが大切です。


特に朝起きる時間については、休日だからと言って遅くまで寝ていては時間ももったいないし、せっかく平日に早起きする習慣がついているのに、遅くまで寝ていると、休日で身についた習慣がなくなってしまい再び休日明けの平日で早起きすることが辛くなります。

 

休日にのんびりと体を休めたい。

と考えている方は、体を休める手段は睡眠だけでないことを知って下さい。

どうしても、眠たいのであれば、少し朝の睡眠時間を伸ばすことをしても構わないですが、1時間以内にしましょう。

 

普段の平日に比べて、寝すぎるのはダメです。

 

体に疲労が貯まっているのでいるのであれば、休日に激しく運動をする必要がありませんが、寝ることによって、疲労を回復しようと思うのはやめましょう。

寝るだけが疲労を回復する手段ではありません。

ソファーや椅子でくつろぎましょう。

 

それでも、睡眠時間が足りないと感じる場合は、起きる時間はそのままで、休日の夜の寝る時間を早くするようにしましょう。

 

それだけ、休日にも普段と同様に朝早く起きることは大事です。

休日の朝を遅くまで寝ることによって、生活リズムを一新して、また翌日に一から早起きのリズムを作ることは、思っている以上に大変なことです。


あと大事なこととしては、私達の脳や体は、寝貯めをすることはできません。

明日から早く起きるために、先に沢山寝ておくことによって明日以降の睡眠時間を短くすることはできないです。

くさん寝たからといって、翌日以降に必要な睡眠時間が減るわけではありません。

 

そのため、必要以上に寝て、一時的な睡眠不足を解消できたと思っていても、実状は疲労回復に意味のない睡眠をとっているだけであり、逆に寝すぎて起きても脳が活性化されず、疲れてしまっている状況です。

 

その結果、しっかり寝たにも関わらず、肉体的にも精神的にもだるさが残ることになってしまいます。


とはいうものの、本当に睡眠不足である場合もあるので、眠くてしょうがない場合でも、最長でも普段より1~1.5時間遅く起きる。
程度にとどめておきましょう。

それ以上寝てしまうと、寝すぎです。

やめておきましょう。


また、それでもどうしても眠気がひどい方は、昼食後に30分以内の昼寝をしてみて下さい。
昼寝は夜の睡眠よりも疲労回復効果が非常に高いです。


毎日、仕事場で昼食後に軽く寝ている方は、平日と同じように休日にも軽く寝るようにして下さい。

平日と同じリズムで一日を過ごしてみて下さい。


朝寝すぎて、昼寝で寝すぎると、夜になかなか寝つけなくなってしまいます。


その結果、就寝時間が狂ってしまい、休日でしっかり休んだにも関わらず、翌日の朝が辛くなります。

 

そのために、朝の起きる時間、昼寝の時間をしっかり制限することによって、生活リズムを一定に保つことが重要です。


このように、休日はいかに平日と同様の生活リズム・生活習慣をするかにより、体の疲労が変わります。


また、だらだらと時間をつぶすのではなく、メリハリを付けて休日を過ごすことによって、より時間も確保でき、活動的になり、エネルギーを発散させ、カロリー消費に繋がります。


『早起きは三文の得』という言葉にある通り、休日は朝早くから活動することによって、非常に充実した一日を過ごせます。

 

外出して遊びに行くにしろ、朝が一番すいています。

午後に遊びにいく場合と比較して、効率よく楽しむことができます。

午前中に家族の用事を最低1つ終わらせて、午後からは次の用事をこなすこともできます。

 

平日もそうですが、ダイエットに成功する方は時間の使い方が上手いです。

休日にも是非時間を上手く使ってダイエットを成功させて下さい。

 

日々の生活リズム、ならびに一日のスケジュールを見直すことによって、より活動的に、健康的な休日を満喫でき、次の日からもスムーズに肉体的にも精神的にも辛くない平日を迎えることができます。

 

是非とも、休日だからこそストイックに、朝早く起きて一日を楽しんでください。