にほんブログ村 ダイエットブログへ
にほんブログ村

お酒がやめれないアラフォー男子の、誰でもできる簡単・辛くない・お金をかけない、3日坊主にならないダイエットと健康維持について

禁酒することなく、辛い思いをしなくてもいい、簡単で誰でも続けられるダイエットと健康術&節約術について書いていきます。色々な健康グッスの商品レポやオススメ商品の紹介も行います。

私が学生の時、学校でパワーアンクルが流行りました。今でも人気でしょうか?

私が高校生だったころ、運動部の生徒の中でパワーアンクルが流行りました。

 

最近はパワーアンクルを使う人は多いのでしょうか?

そもそも皆さん、パワーアンクルはご存知ですか?

 

パワーアンクルとは、足首に重りを付けて、歩く際の負荷を大きくする器具です。

ベルトに重りが付随していて、簡単に足首にまく事ができます。

 

重さの負荷を足に普段からかけるのですが、使ってみるとなかなか足がだるさを感じます。

パワーアンクルは1日だけでは効果なく、足がどれだけだるくても毎日着用する必要があります。

継続してどれだけ着用できるかが大事かと思います。

 

私は、パワーアンクルは大体23歳くらいまでマメにつけていました。

 

着けすぎていて重りが入っている袋が壊れて、隙間から重りとなる砂鉄が気づかない内にボタボタと落ちていました。(笑)

しかしながら、パワーアンクルが壊れている事にはしばらく気づきませんでした。

 

家に帰ると、靴の中から砂鉄か沢山出てくるため、私は体内で無意識に鉄を作り出す事ができる体質なのかと我ながらイタイ想像をしていました。(どこかのミュータントですね)

原因が分かった際には自分の馬鹿さ加減に笑うしかありませんでした。

 

高校時代にしてみれば、昔でいう漫画ドラゴンボールで悟空とクリリンが重い亀の甲羅を付けて牛乳配達をしたかのように、常に着用していれば足が速くなるのでは?高くジャンプできるのでは?

という幻想を持っていたかと思います。

昔から私は期待を裏切らないイタイ学生だったんですね。(笑)

 

どんな効果があるかを正しく理解しないと、基本的にパワーアンクルを付けていても、足が速くなる事も、ダイエットに効果つながるわけではありません。

多少筋肉がつく、もしくは多少運動不足が軽減されることは想像できます。

しかし、足に重りを付けた場合の、消費カロリーを考慮するととそれは微々たるものです。

 

試しに、運動における消費カロリーについて考察してみます。

 

運動をする際のエネルギー、いわゆる消費カロリーは動く物質の質量に比例して大きくなります。

重い物体を動かす方がカロリーが大きくなるという事です。

 

ここで注目する点は質量に比例するという事です。

 

私の体重が65kgであれば、2kgのパワーアンクルを付けた場合に、67kgの負荷が足に作用することになります。

 

と、いうことは、実際にどのくらいカロリー消費があがるかと言えば

67kg÷65kg×100=103.1%

つまり、パワーアンクルを着ける事によって、3.1%しか運動による消費カロリーが向上していないことがわかります。

 

この3.1%と聞いて感じ方は人それぞれだと思います。

現に私は、あまりこんな事を考えずに今まで着用していた訳ですし。

でも、少しでも消費カロリーを消費できるのであれば付けてもいいのかと思います。

 

ただ、付随効果として期待できるのが、多少なりとも筋肉がつくために、基礎代謝自体が向上する事かと思います。

 

そのため、一時的な着用だけではダメで、常日頃から着用することが大切です。

ダイエットに繋げるためには、辛抱が大事です。

 

足首に巻いて負荷を高めるアンクルウェイトを知っていますか?これを使えば、普通に歩くだけでも負荷を高めることができます。今回はアンクルウェイトの有効な使い方にスポットを当て解説していきます。どのような筋トレ効果があるのでしょうか?

 

 

www.minmindiet.xyz

www.minmindiet.xyz

www.minmindiet.xyz