にほんブログ村 ダイエットブログへ
にほんブログ村

『お酒がやめれないアラフォー男子』の簡単に続けられるダイエットのブログ

禁酒することなく、辛い思いをしなくてもいい、簡単で誰でも続けられるダイエットと健康術&節約術について書いていきます。色々な健康グッスの商品レポやオススメ商品の紹介も行います。

【お正月太りをしないために】改善すべき生活習慣

みなさん、こんにちは

 

2020年、新年一週間仕事をしてみて体調はいかがだったでしょうか?

今年は比較的じっくり年末・お正月休みをとられた方が多いのではないでしょうか?

 

長期期間休むと、当然の事ながら休み後の仕事は辛いです。

 

辛い理由は主に

①精神的②身体的の2つの要因かと思います。

 

誰もがそうですが、休日明けの出勤は気分も重いですし、実際に体も思い通りに動かないですよね。

 

①精神的な辛さについて

 

精神的に気分が重い理由は人それぞれあると思いますが、当日そのものよりも前日、人によっては数日前から気が重いことが多いのではないでしょうか?

 

私は、数日前から気が重くなるタイプです。

 

主に休み明けの仕事の多さや辛さを思い描いて憂鬱な気分になることが多いです。

実際休み明けに休日に頭を悩ませていた業務をすぐ終わらすと、意外と大したことがないと感じる事も多いです。

 

こういうタイプは下手に休むよりも、仕事をしている方が精神的にも安心するタイプかと思います。

 

 

②身体的な辛さについて

 

休日の過ごし方は人それぞれですが、多くの方にとって、出勤日と休日では生活習慣が大きく異なります。

 

特に私みたいなお酒大好き人間だと、休日の前日から一日の過ごし方が変わります。

明日仕事がないとなると、ついつい夜遅くまで飲みすぎてしまいます。

休日を迎えるにあたって、大きく生活習慣が変わってしまいます。

 

翌日は二日酔い、睡眠不足で寝起きが悪く、普段は6時起きですが、休日は9時くらいまでだらだらと過ごしてしまいます。

また、休みの日は日中からアルコールを飲むこともあります。

 

生活リズムを崩す一番の原因はこういった休日の過ごし方、休日を過ごす心構えにあります。

1日しかない休日ならそこまででもありませんが、これが連休となると生活習慣に対して与える影響はさらに大きいものとなります。

 

また、長期休みで生活習慣を大きく変化させると、生活習慣を戻すことはさらに大変になります。

 

そのため、長期休暇後に身体的に無理なく業務に戻るためには、どの日から生活習慣を戻すかを計画する必要があります。

 

最低でも出勤日の前日の1日は外出予定等は特に入れないで、しっかりと生活習慣を戻す日を確保したいものです。

まずは、翌日を考慮して、朝早起きして朝の生活リズムを正すことから始まります。

 

今回、私は1/6から出社だったのですが、1/3からは朝早く起きてランニングをして身体を慣らすようにしました。

 

そのかいあって、身体的な辛さはあまり感じませんでした。

今回の年始は精神的な辛さがほとんどでした。

この精神的なしんどさは、職業的に仕方がないのかと思います。

 

本日も、休日のためこうして記事を書いていますが、明日からの一週間を考えると憂鬱です。

 

みなさん、休日における生活習慣を乱さない取り組みとして何をされているでしょうか?

  

具体的な生活習慣を乱さない過ごし方については、今後の記事で紹介していきます。

 

 

www.minmindiet.xyz