にほんブログ村 ダイエットブログへ
にほんブログ村

お酒がやめれないアラフォー男子の、誰でもできる簡単・辛くない・お金をかけない、3日坊主にならないダイエットと健康維持について

禁酒することなく、辛い思いをしなくてもいい、簡単で誰でも続けられるダイエットと健康術&節約術について書いていきます。色々な健康グッスの商品レポやオススメ商品の紹介も行います。

EMS機器の購入


日々の筋トレ・エクササイズもいいですが、もう1段階肉体改造に力をいれたいと思います。


今回は、『EMS機器』の購入をすることにしました。

色々CMでもよくみるEMS機器ですが、どれが自分に適しているかというのはその人の考え方と目的によります。

学生の頃には『アブトロニック』という2002年あたりに大ブームになったEMS機器を購入して使用した経験があります。


大ブームとなった要因は、世界初のEMSの製品だったからと言えるでしょう。

電気によって強制的に筋肉に負荷を与えることは、当時画期的な技術でした。


CMでも『何かをしながらお腹を引き締める。巻くだけでやせる』という宣伝がされており、今までとは違った筋トレのやり方としては革新的でした。


ちなみに今でもまだアブトロニックの製品ってあるんですね。
昔はもっと大きいベルト型の製品しかなかったですが、現在は色々バリエーションが出ています。
http://www.abtronic.jp/

では、当時の使っていた際の効果についてですが、私にとってはしっかり効果がありました。


使用後、お腹の腹筋が徐々に割れていきました。


でも、実際やってみると私が想像している以上にキツイ負荷がお腹にかかりました。


具体的に言うと、強制的に電気を送る事によって、当時は無理矢理に腹筋を掴まれて揺すられているような感覚をうけました。


色々コース設定ができるのですが、私は『アイアンボディーモード』という、一番負荷がかかるモードに挑戦をしていたためかもしれませんが、汗だくになりながら強制的な電気の力に耐えていた記憶があります。


CMでは爽やかで美男美女の外人さんが、アブトロニックを付けながら、優雅に本読み、ウォーキングをしていました。


実際には、腹筋にかかる負荷に対して腹筋に力を入れて抵抗する事に精一杯だったため、こんな物をつけながら、他の作業なんてできる状況ではありませんでした。


メンテナンス性に関してですが、ボタン電池を使用しましたが、それなりに電池持ちはよかった覚えがあります。


ただし、電気を強制的に送るための専用のジェルを毎回ベルトの機器にしっかりと塗る必要があり、ケチって少ししか塗らないと電気がチクチクとして肌が赤くなった覚えがあります。

このジェルを塗る作業が非常にめんどくさかったですね。

最近再び、CMなどで有名になっているEMS機器ですが、どのような特徴があるのかを調べて購入をしたいと思います。

大体どの製品を購入するか目星をつけてますが、それはまた後日、、、